美人UP!大人メイクアップがいつもの化粧品で手描きイラストでメイクについて基礎〜応用まで解説!新作の化粧品でなくても簡単により美しく!また、仙台ではパーソナルのメイク教室開催中!

ピリオド・メイクアップ
過去のメイクで何を学ぶ?


1950〜2010年代メイクアップ!

年代事に複数あったり、年代をはさんで期間の長短があったりと、絞り込むのは難しいのですが、印象に残ったメイクを年代毎にイラストにしてみました。

流行は時代背景と情報ネットワークで変化しています。
昔は口コミだけだった情報ネットワークも今はテレビ、雑誌、WEB、SNSなど多種多様で現在迄の総情報量でも一生分以上あると言われます。
昔の流行は仕掛けて生み出すものでしたが、これからは自分に合った流行を情報の波から発見する時代に来ています。
過去の流行をヒントにこれからの流行を予測して見るのも良いかもしれません。

※期日は未定ですが、今後新たに年代ごとにメイク記事をアップする予定でいます。

JUGEMテーマ:メイクの参考書

眉の左右が同じく描けない場合
メイク教科書、アイブロー4

左右の眉バランスが同じにならない場合、左右交互に描くようにするとバランスがとりやすくなります。


左右バランスの把握
左右の眉頭、眉山の位置を決めます。
形に自信のない人はペンシルで印を付けるとバランスがとりやすくなります。

眉のボディー部分を描く
眉頭下と眉山をペンシルで一直線に結びます。
必ず左右交互に描きながら同じに近づけてください。
次にアイブロウパウダーで線をなじませながら色の調節をします。

眉のテール部分を描く
眉のボディー部分が左右が同じように描けたら、眉山と眉尻をアイブローパウダーで描き、はみ出て感じる部分を綿棒で消して調節して下さい。
次に眉山下と眉尻をペンシルで描きます。
この時、薄く感じる部分はペンシルで書き加えてください。


*眉の描き方はペンシルの形状やツールによって異なりますが、自然に見える眉作りを心がけてください。

JUGEMテーマ:メイクの教科書



続きをみる...
2017.08.11 Friday:  眉:-:前のページへ戻る
1/74 >>

ブログ ジャンル
大人のメイクうるおいの説明書ナチュラルな教科書華やかな参考書

<オリジナルサイト>
メイクアップスタジオCHIBA

Copyright(C) 大人のメイクアップ教科書&参考書!『大メBlo 』【メイクアップスタジオCHIBA】 All Rights Reserved.
仙台市青葉区広瀬町7-13 tel022-797-2548