美人UP!大人メイクアップがいつもの化粧品で手描きイラストでメイクについて基礎〜応用まで解説!新作の化粧品でなくても簡単により美しく!また、仙台ではパーソナルのメイク教室開催中!

シンプル3ステップ
若々しい肌を保つには、シンプルスキンケア


1ステップ、肌の汚れを落とす
2ステップ、肌に潤いを与える
3ステップ、肌を滑らかにする


化粧品の選び方

好きなつけ心地と好きなブランドを選んで下さい。
つけ心地は料理の味付けと同じ、同じ食材でも料理が上手だとおいしく感じるのと一緒です。

ただ、不摂生、食べ過ぎが肥満を招くのと一緒で、つけて安心はありません。
肌に効果的な使い方をしましょう。


毎日ケアをシンプルに美肌シェイプアップしましょう。

1ステップ
クレンジングだけで肌の汚れを落します。
種類は自由ですが、洗い流せるタイプを選ぶ事。

できれば、石けん洗顔は毎日しない。
ただし、クレンジングは毎日夜に正しく使う事
朝はクレンジングか、水洗顔のみがおすすめ


クレンジングの手順

1.クレンジングの使用量は正しく使う。
2.クレンジングを肌にのばす時はこすらない。
3.水を少量なじませながら、繰り返しなじませる。
4.ぬるみが消えたら洗い流す。


ポイントクレンジング

アイラインやマスカラをつけている方は、事前にポイントメイクをする方がメイクがきれいに落ちます。

2ステップ
肌の水分補充

コットンや手どちらでも良いが、化粧水はたっぷり使う。
ただし、パッテングはしなくても良い。
肌がぬれたままで3ステップへ!


化粧水のポイント

化粧水は肌の水分補充ですが・・・・・
皮膚は必要以上、水分を貯められません。
皮膚にはバリア層があり、成分は深くまで浸透しません。

次のステップ効果を高める為のアイテムと思って下さい。


美容液について

美容液は肌の疲れが見えた日に使う程度で十分。
美容成分の過剰過信は控えましょう。

3ステップ
肌を滑らかにする

メイクの仕上がりと、肌の若々しさはこのステップに関わってくる重要なポイントです。
朝は乳液、夜はクリームなど肌の柔らか度合いによって使い分けて下さい。


乳液、クリームのステップ

1.推奨使用量より少し多く使いのばす(十円硬貨大)
2.こめかみ、耳の後ろ、鎖骨の下を指の腹でさする。
3.細かい円を描きながらザラツク個所を滑らかにする。
4.こめかみ、眉の下、ほほ骨の下を指先でほぐす。
5.顔の中央から顔側面に手のひら全体を使って広げる。
6.側面、フェイスラインのクリームを首までのばす。
7.最後にテッシュオフで余分なクリームをおさえます。
※肌のすべりが悪くなったらやめ時です。約2分以内


メイク前ほど重要なステップです。
カサ付き、血行、むくみはこれで和らげます。

メインページ→メニューページ→うるおいの説明書→シンプルスキンケア

1/1

ブログ ジャンル
大人のメイクうるおいの説明書ナチュラルな教科書華やかな参考書

<オリジナルサイト>
メイクアップスタジオCHIBA

Copyright(C)   シンプルスキンケア | 大人のメイクアップ教科書&参考書!『大メBlo 』【メイクアップスタジオCHIBA】 All Rights Reserved.
仙台市青葉区広瀬町7-13 tel022-797-2548