美人UP!大人メイクアップがいつもの化粧品で手描きイラストでメイクについて基礎〜応用まで解説!新作の化粧品でなくても簡単により美しく!また、仙台ではパーソナルのメイク教室開催中!

下地を使う理由
下地は肌の保護には大切と言われますが、種類が多くあるので、ファンデーションの相性を見つけましょう。


下地の種類5タイプ

1. 毛穴隠し ▶ 肌表面を平らにし毛穴を目立たなくする

2. 日焼け止め ▶ SPFやPAの数値の表示タイプ

3. 肌色調節 ▶ 肌色を変えファンデの色を良くする

4. 質感調 ▶ パールやマットなどファンデの質感変える

5. BB、CC ▶ 美容液〜ファンデまでの万能タイプ


求められた下地の進化

↓リキッドファンデ 主流の頃は乳液が下地でした。
↓ファンデが薄付きになり毛穴隠しの下地が登場。
↓主流がパウダーファンデになり、下地の目的は肌色調節に、
↓その後、紫外線対策に関心が高まり、日焼け止めが主流に、
↓そして、一本ですませられる高機能なBBが人気になります。

下地の目的はスキンコントロールで、ファンデの不満点を補うためのアイテムです。 なので場合によっては使う必要もありません

JUGEMテーマ:メイクの参考書

肌とファンデの関係
ファンデーションは粉と油と水の比重でタイプが変わります。
粉が多くなれば、なだらかな張りのある肌に視えます。
油が多くなれば、肌の密着度が多くなり、カバー力が増します。
水が多くなると、薄く伸ばしやすくなり、潤いと透明感が出せます


ファンデーションのタイプ

パウダリーファンデーション
・さらっとした使用感で張りのある肌の仕上がり

クリームファンデーション
・カバー力に優れ、ツヤ感のある肌の仕上がり

リキッドファンデーション
・液状で瑞々しい透明感のある肌の仕上がり


肌の色

肌の明るさと色系統で似合うイメージカラーが変わってきます。
・オークル系は春と秋のイメージ
・ピンク系は夏と冬のイメージ

下地とファンデを変えれば、今までと違うカラーにも挑戦出来ます

メインページ→メニューページ→華やかな参考書→化粧品を使いこなす

JUGEMテーマ:メイクの参考書

1/1

ブログ ジャンル
大人のメイクうるおいの説明書ナチュラルな教科書華やかな参考書

<オリジナルサイト>
メイクアップスタジオCHIBA

Copyright(C)   化粧品を使いこなす | 大人のメイクアップ教科書&参考書!『大メBlo 』【メイクアップスタジオCHIBA】 All Rights Reserved.
仙台市青葉区広瀬町7-13 tel022-797-2548