美人UP!大人メイクアップがいつもの化粧品で手描きイラストでメイクについて基礎〜応用まで解説!新作の化粧品でなくても簡単により美しく!また、仙台ではパーソナルのメイク教室開催中!

大人メイクはファンデが重要
ファンデの手抜きはメイクが活かせません。
ナチュラルに見せるメイクほど肌美人に見せる必要があります。
時には素肌っぽく、時には華やかにファンデでメイクをコントロールしてください。


顔の形で、テクニックが違う

ほっそりと見せたい人は目頭から縦に入れて横にぼかす。
可愛くやわらか見せたい人は目頭から横に入れて縦にぼかす。
ほほ骨が気になる人はほほの下にも塗布。


目指すべき肌を考える

ふんわり
うるツヤ
しっかりカバー
かんたん手早く


ファンデの種類で仕上がりが全然違う。
目指す仕上がりでタイプを選ぶ。

JUGEMテーマ:メイクの教科書

パウダリーファンデーション
メイク教科書、ファンデーション2
1下地
→顔全体に薄くのばす

2コンシーラー
→気になる部分をカバー

3ほほから
→顔タイプ別の方向でのばす

4おでこ →顔タイプ別の方向でのばす

5細かい部分
→口元、目元、フェイスラインにのばす

6手のひらで密着
→ファンデを肌に密着させる


チェック

下地選びで仕上がりの印象がかわります。日焼け止め効果、くすみ防止、毛穴隠し、カバー力を高めるなど、種類によって効果がかわってきます。

JUGEMテーマ:メイクの教科書

リキッドファンデーション
メイク教科書、ファンデーション3

1下地
→顔全体に薄くのばす(場合によって省略可能)

2ファンデ→ほほから額
→顔タイプ別の方向でのばす

3細かい部分
→口元、目元、フェイスラインにのばす

4スポンジでなじませ
→叩き込みながら全体をなじませる

5お粉
→顔全体にむらなくつける

6手のひらで密着
→ファンデを肌に密着させる


チェック

リキッドファンデーションは指の使い方がポイント。4点塗布ではなく、2〜3本の指の腹を使い重ねながらのばしてゆきます。指の使い方しだいで、カバー力、透明感の調節が自由にできます。

JUGEMテーマ:メイクの教科書

ファンデ応用
メイク教科書、ファンデーション4

コンシーラー
→部分用のカバーファンデ、目の周り以外にも使用

1つけるポイント

2まぶたの上になじませ

3目の下なじませ


BBクリーム
→手早く簡単に仕上げたいときに最適

1ほほから顔全体

2細かい部分

3手のひらで密着


チェック

コンシーラーはファンデによって使う順番がかわります。
色選びは用途によりますが基本はファンデと同色が理想です。
メインページ→メニューページ→ナチュラルな教科書→ファンデーション

JUGEMテーマ:メイクの教科書

1/1

ブログ ジャンル
大人のメイクうるおいの説明書ナチュラルな教科書華やかな参考書

<オリジナルサイト>
メイクアップスタジオCHIBA

Copyright(C)   ファンデーション | 大人のメイクアップ教科書&参考書!『大メBlo 』【メイクアップスタジオCHIBA】 All Rights Reserved.
仙台市青葉区広瀬町7-13 tel022-797-2548